MENU

初めての積み立て投資は楽天証券・楽天カード決済に決定しました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。自己紹介を除くとこれが初めての記事になります。

ブログのタイトルでも投資を始めましたとなっているのですが、実はまだ投資自体は始められていません。

というのも楽天証券にて積み立て投資を始めたのですが、楽天カードの作成、買付の注文を行ったのが2021年2月に入ってからなので実際に積み立てが始まるのは3月1日からなんですよね_(:3」∠)_

なので、まだ投資自体は全くできておらず、実際の買い付けが完了するまでワクワクな状態なんです。

とはいえこれで初めてのブログを終わりにすることはできないので、わたしがどんな銘柄を購入したのか簡単にご紹介したいと思います。

目次

投資初心者が始めての積み立て投資に選んだ銘柄はこちら

投資信託も積み立てNISAのことも何も分からない、ずぶの素人であるわたしが初めての積み立て投資先として選んだ銘柄はこちらの画像の通りです。

まずは積み立てNISAとして「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に上限いっぱいの33,333円、特定口座として「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に10,000円が毎月の積み立てとなります。

積み立てNISAに関しましては年度の途中から始めたので増額分が含まれておりきちんと年額に帳尻合わせができるようになっているんですね。

つまり、積み立てNISAで1本、特定口座で1本と非常に分かりやすい形になっているかと思います。

この2銘柄に決めた理由は正直なところ特に理由らしい理由があるわけではなく、ランキングで上位だったのと、他のブログなどでもよく見かける名前だからというとても単純な理由(笑)

最初からいくつもの銘柄を購入したとしても頭の悪いわたしには理解も管理もできないと思うので、しばらくは投資を理解するという意味も含めてこの2銘柄をコツコツと積み立てていきたいなと思っています。

積み立て投資には楽天証券・楽天カード決済を選びました

そしてわたしは積み立て投資を始めるにあたって、楽天証券と楽天カード決済を選ぶことにしました。

色々と調べてみましたが、選べる銘柄が豊富なこと、楽天ポイントが付くということ、そしてポイントで投資ができるというたくさんのメリットがあったからです。

あとは何と言っても誰もが知っている「楽天」というビッグネームの安心感でしょうか。

実際に楽天証券のサイトも実際に使ってみて、初心者用のかんたんモードと慣れている人用の通常モードを選択できるのでわたしのような素人でもすぐに使いこなすことが出来るんじゃないかと思います。

正直なところ、投資をガチっている方から比べたら全くの素人ですし資金力も全然余裕はありません。

それでも手取り15万円、ボーナスなしという田舎の小さな会社で働いている、一般的に見たら底辺会社員であるわたしが底辺から脱却するためには何かしらの変化が必要なのだと日々痛感しています。

これから始める積み立て投資、そしてこのブログが何かしらの変化、その小さな一歩になってくれればいいなと思いながら本日のブログを締めさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる